本日は私のポートフォリオを公開したいと思います。

私は都内の一般的な大学生です。

今年の5月ほどからバイトで貯めた貯金で将来にわたって有益な事をしようと考え、株式投資を始めました。詳しくは下記の記事もぜひご覧下さい

そこで今回は私が投資している個別銘柄を公開し紹介していきたいと思います!

私は米国株の個別株投資を行っています。

さっそく、私の保有株を公開します。

今現在保有している株は2つ

一つはクルーズ銘柄のカーニバルクルーズ(CCL)です。

カーニバルクルーズはコロナによる影響を大きく受けて、大きく株価が下落しました。

コロナ前までは、40ドル台まであった株価は一時は8ドルまで下落しました。コロナ後は回復銘柄として注目されていましたが、期待とは裏腹にあまり回復せず低空飛行を続けていました。

ところが今年に入って株価は好調で年初来98.24%上昇しています。

私の予測としては、今後も上下動を繰り返しながらも長期的にはコロナ前ほどの株価に戻り、

現在の株価の3~4倍ほどまで上昇していくのではないかと考えています。(あくまで私の予測と願望です)

しかし、

もちろんカーニバルにも懸念点があります。

懸念点

カーニバルクルーズの懸念点としては、未だ赤字経営が続いていることです。2023年2月の決算では

-6.93億ドルの赤字であり未だ黒字化していません。

また、自己資本比率の低さです。

2019年に自己資本比率では56%ありましたが、2022年11月期には13.66%まで低下しています。

コロナ禍で多くの借入を行ったためこのような状態となっているのでしょう。

一般的に自己資本比率は30%以下を下回ると自己資本比率が低いと判断されるため、現在のカーニバルクルーズの自己資本比率はかなり低いです。

私はこれらの懸念点を克服していく事が出来るのではないかと考えています。

理由としては、クルーズ業界は寡占業界であり、新規参入が難しいことです

クルーズ船運航業界のシェアは三社で世界のシェアの70%ほどを占めてり、その中でカーニバルクルーズは業界トップの40%台を占めています。

今後も倒産さえしなければ、売り上げが成長させていく可能性が高いと考えています。

私はカーニバルクルーズの株を現在450株ほど所有しており、日本円にして100万円ほどです。2023年の6月19日に購入して以来、現在の評価損益は23.97%ほど上昇しています。

直近も株価は好調です。

https://jp.investing.com/equities/carnival-corp-exch

今後もいろいろな環境要因を調べ、慎重に選択を行っていくつもりです。

*投資は自己責任でお願いします。本記事は株式投資を推奨する意図はございません。

次回の記事では、保有株の一つであるジュミアテクノロジーについて紹介したいと思います。

皆さんに良い一日が訪れますように!

投稿者 kzk.inc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です